石川島記念病院/心臓病センター 新病院構想

心臓血管外科

手術
  • 冠動脈バイパス手術
  • 冠心臓弁膜症の手術
  • 胸部・腹部大動脈瘤手術
  • 不整脈に対する手術
  • 血管(動脈・静脈)に対する手術

心臓弁膜症の手術

心臓弁膜症とは、心臓の中にある弁に障害が起きて本来の役割を果たせなくなった状態のことです。弁の開きが悪くなった状態を「狭窄症」、弁の閉じ方が不完全なために逆流を生じた状態を「閉鎖不全症」といいます。軽・中等度の場合はお薬の服用等で経過をみますが、重症の場合は手術が必要となります。
根本的治療はその異常な弁を修復するか、新しい弁に取り替えるかですが、最近では自身の弁を人工弁に取り替えずに、弁の異常な部分だけを修復する弁形成術が増えています。

心臓弁膜症の手術