採用のご案内

  • 看護助手の募集
  • 臨床検査技師の募集
  • 健育会とは
  • 健育会で働いて感じた仕事のやりがい

「縁の下の力持ち」

Vol. 013平成27年11月

■職種:
事務
■勤続年数:
4ヵ月

今年の7月に事務部総務課職員として入職し、はやくも4ヵ月が経過しました。「あっという間」というのが正直な感想です。これまで、病院とは全く別の業種で仕事をしてきた私にとって、石川島記念病院での勤務は未知の世界でのチャレンジでした。日々右往左往しながら院内を走り回り、新しい発見と勉強と冷や汗の毎日です。

現在の私にとっての大きな目標は、事務部門の課題でもある院内業務の効率化とコストの削減です。難しい課題でもありますが、大きなやりがいも感じています。もちろん、その他にも総務担当として、物品の管理や電球の交換、職員のお弁当の発注に至るまで、院内の縁の下の力持ち的な役割を担っています。そんな「縁の下の力」を発揮するためには、院内職員の皆さんの協力が欠かせません。もちろん石川島記念病院のチームワークの良さは抜群です。皆さんのサポートの元、効率的に作業をしています。

月並みですが、そんな皆さんの「ありがとう」「助かりました」「いてくれてよかった」の言葉を聞けるのが私の一番のやりがいでありモチベーションです。総務職員としてまだまだ足りないことが多く、いまだ修業中の身であり冷や汗も止まりませんが、日々の経験を生かし、チームワークを重んじ、病院理念の実現に寄与できるように努力をしていきたいと思います。

「健育会グループで働いて感じた仕事のやりがい」へ戻る