採用のご案内

  • 医療事務の募集
  • 外来看護師の募集
  • 看護助手の募集
  • 臨床検査技師の募集
  • 健育会とは
  • 健育会で働いて感じた仕事のやりがい

「“救急病院”と“地域のかかりつけ病院”の両立に貢献します」

Vol. 017平成28年3月

■職種:
看護部
■勤続年数:
3ヵ月

私は昨年の11月末に石川島記念病院に入職いたしました。

外来での業務は、主に診療の介助でありますが、救急告示病院である当院は救急車の受け入れから、内視鏡・CCTAの検査の介助、心臓カテーテル検査の介助など業務は多岐にわたっています。 入職して3か月、今迄自分が培ってきた看護師としてのスキルとはまったく異なることばかりで戸惑うこともありますが、他のスタッフの力を借りながら日々勉強をさせてもらえているこの職場環境にやりがいを感じています。

中央区佃という土地柄、高齢者の方もたくさんの方が通院されています。患者様からは「この病院にずっとお世話になっているんだよ」という声も多く聞かれ、地域に根付き、地域の皆様の健康を守っている病院であることを実感しています。

今後ますます高齢者が増え、在宅療養の重要性が増すなど、病院のあり方も変化していくなかで、様々なニーズに接する立場として、チーム医療に参加したいと思います。それが、地域に貢献する救急病院としての石川島記念病院の発展につながればと思っています。

「健育会グループで働いて感じた仕事のやりがい」へ戻る