採用のご案内

  • 看護助手の募集
  • 臨床検査技師の募集
  • 健育会とは
  • 健育会で働いて感じた仕事のやりがい

「医師や病棟スタッフとの意見交換や相談を通して、患者さんと向き合って生きたい」

Vol. 023平成28年10月

■職種:
薬剤師
■勤続年数:
7ヵ月

私は今年の4月から石川島記念病院へ入職しました。今までは総合病院で薬剤師業務を経験してきましたが、患者さんにより近い病棟業務を中心に働きたいと思うようになり転職しました。現在は、病棟業務をメインに仕事をしています。当院の病棟薬剤師は、薬の交付準備などの薬剤管理はもちろん、病院スタッフと情報交換をしながら処方提案を行っています。

先日、嘔気・食欲・意欲低下が出現している患者さんがいらっしゃいました。薬歴や腎機能を確認したところ、前医からジゴキシンを継続内服していたためジゴキシン中毒を疑いました。血中濃度測定を担当医へ提案したところ、中毒域であることが判明、ガイドラインから血中濃度は通常の数倍であることやその後の対応について医師と相談しました。その結果、患者さんの副作用症状は改善し徐々に食欲や活気も出てきており、薬物治療の提案から治療に貢献することができたことにやりがいを感じています。

今後も患者さんの状態が良くなるよう、薬剤変更提案や医師との意見交換、病棟スタッフからの相談などを通して、目の前の患者さんと向き合えていけたらと考えています。

「健育会グループで働いて感じた仕事のやりがい」へ戻る