入院のご案内

ご入院中の生活について

入院中の生活の少しでも快適に過ごせるように活用してください。

  • 更衣・排泄
    (トイレ、下着交換)

    患者さんの自立度に合わせて、整容・更衣・排泄のお手伝いをします。
    デイルームにて食事まで、テレビ鑑賞や洗面をして過ごしていただきます。

  • 食事・内服・口腔ケア

    介助が必要な方へ食事介助、口腔ケア、服薬介助をいたします。

  • 午前中の
    開始リハビリテーション開始

    個別プログラムに合わせてセラピストが介入します。
    患者さんの目標や状態に合わせた訓練を実施します。

  • 医師から許可された場合、おやつが出ます。
    病水分摂取をしてください。(制限のある方は、お知らせします)

  • 午前のリハビリテーションが終了しましたら、
    昼食までデイルームにて過ごします。

  • 飲み込みづらさがある方や食事内容を確認する方へ、
    言語聴覚士や管理栄養士が食事動作の確認を行います。

  • 午後の
    リハビリテーション開始

    病棟では、体操や工作などのレクリエーションを行います。

  • 病月に1~2回、患者さん、ご家族様、医師、看護師、リハビリテーションスタッフ、社会福祉士で、現状確認と今後についての話し合いを行います。

  • 医師から許可された場合、おやつが出ます。
    病水分摂取をしてください。(制限のある方は、お知らせします)

  • リハビリテーション終了後、寝衣に着替えます。

  • 食事・内服・口腔ケア

    必要な方は自助具、福祉用具を用いた個別介入を行います。

※下着交換(オムツ交換、トイレ誘導)は適宜行います。入浴(シャワー浴、機械浴)は週二回行います。

わからないことがありましたら、病棟スタッフに遠慮なく声をかけてください。